レポートアーカイブ

Report Archives

2012年アーカイブ

2012年12月27日号

「2%目標達成には何を値上げすべき?」

  1. 2%目標を達成するには何を値上げすべきか?
  2. 政策協定に向けた日銀の急旋回 
  3. 超過準備付利引き下げ議論:市場機能維持姿勢が明確なFRB
  4. 中央銀行の独立性はなぜ必要なのか? 

2012年12月19日号

「インフレ目標と名目GDP目標」

  1. 自民党大勝後の金融政策
  2. 見直しを迫られるイギリスのインフレ目標
  3. 外国人BOE総裁誕生へのイギリス人の反応は?
  4. (余談)キャメロン首相も踊った「江南スタイル」、小泉進次郎議員の大きな鯛

2012年12月11日号

「FOMC議論&マジンガー40周年」

  1. 「財政の崖」と今週のFOMC
  2. ゼロ金利時間軸変更と失業率
  3. 日本にも影響し得る金融政策と雇用の議論
  4. 資産購入策終了の条件と出口政策の問題
  5. (余談)水木一郎「マジンガーZ、40周年記念ライブ」

2012年11月19日号

「安倍自民党総裁の金融政策論」

  1. 安倍自民党総裁の金融政策論
  2. 建設国債の日銀引き受け、日銀法改正の議論
  3. 無理が多いマイナス金利政策

2012年11月8日号

「シンガポールと香港(2)「風水」の強大な力」

  1. エスカレートするアジアの教育熱:子供の受験のための大手銀行の新休暇制度
  2. 貨幣発行にも影響を及ぼす「風水」の強大な力

2012年11月6日号

「中銀職員が24%の賃上げ要求でストする国との違い」

  1. 賃金インフレと金融政策:中銀職員が賃上げを求めてストを行うブラジルとの違い
  2. 台湾ジャイアントの自転車デフレ克服策と「ディマンド・クリエーター」

2012年11月1日号

「止まらない日銀BSの膨張」

  1. 止まらない日銀BS膨張:来年末の対GDP比は40%を超え、日銀当預は100兆円か
  2. 2.日銀版「LTRO」と見なせる貸出支援基金
  3. 3.ハリケーン・サンディ通過後のNYマネーマーケット

2012年10月30日号

「シンガポールと香港の元気(1)」

  1. 香港不動産市場:非ローカル投資家への突然の増税
  2. ライバルとして意識し合うシンガポールと香港
  3. 機能不全の日本の政治と対照的なシンガポール政府

2012年10月19日号

「フリーランチではない超金融緩和策(2)」

  1. 「魔神を壺に戻すことができるか?」
  2. 混乱が予想されるFRBの出口政策
  3. 構造問題を抱える米労働市場:なのにFRBは雇用が回復するまで“QE3”を約束
  4. なぜFRBは「憑かれたように景気刺激策を繰り返す」のか?

2012年10月19日号

「フリーランチではない超金融緩和策(1)」

  1. フリーランチではない超金融緩和策
  2. 世界で最も肥大している日銀バランスシート

2012年10月9日号

「中国消費者にとっての日本ブランド」

  1. 中国でのブランド・イメージ調査:ファストファッションではユニクロが1位
  2. 尖閣問題の消費行動への影響
  3. 中国の高級車市場とドイツのブランド戦略

2012年10月5日号

「外債購入オペの論点整理」

  1. 日銀の外貨購入に対する日銀法上の制約
  2. 海外から見れば、外為特会の介入も日銀外債購入オペも同じこと
  3. 外債オペ導入は、日銀政策委員だけで決断できる話ではなく、外交問題
  4. 国際政治上のコストも考慮する必要がある

2012年10月1日号

「2013年末の日銀当座預金」

  1. 「尖閣不況」を日本政府は回避できるか?
  2. 2013年末にかけての日銀当座預金残高見通し
  3. 取引量の回復が見られたユーロ圏国債レポ市場

2012年9月25日号

「2050年の世界&12月FOMC」

  1. 日本経済の先行きに悲観的な英エコノミスト「2050年の世界」
  2. FRBの次の追加緩和は12月FOMC
  3. 分裂している地区連銀総裁の最近の発言

2012年9月12日号

「尖閣諸島問題の日本経済への影響」

  1. 尖閣諸島国有化で急変した中国内の空気
  2. 影響を受ける日本の家電、自動車、観光業
  3. 「SNH48」と上海のメイド喫茶

2012年9月6日号

「FOMCオープンエンド資産買入、ニューヨーク雑感」

  1. 9月FOMC見通し:時間軸強化、オープンエンド式資産買入策など
  2. ニューヨーク雑感:タイムズスクエア、日本人アーティストの活躍、「Superdry」

2012年8月29日号

「ハイパーインフレの残像と実質金利」

  1. “ハイパーインフレの残像”が薄らぐにつれ低下する実質金利
  2. ワールドカップ、オリンピック前のリオの治安:所得格差は縮小しているが・・・

2012年8月28日号

「QEを批判する『世界で最もパワフルな女性』」

  1. 人気の寿司は「ホット・フィラデルフィア・ロール」
  2. 日系社会のタブーを描いたヒット中のブラジル映画「汚れた心」
  3. FedのQEを批判する「世界で最もパワフルな女性」ルセフ大統領

2012年8月15日号

「メキシコの政治経済状況(2)- メキシコの短資会社と金融市場」

  1. メキシコの短資会社と金融市場
  2. 「テレビ局とのコラボ」派が勝利した大統領選と経済政策
  3. オリンピックのサッカー優勝に熱狂するメキシコ人の理由

2012年8月8日号

「メキシコの政治経済状況(1)」

  1. サッカーの対日本戦勝利に沸くメキシコ・シティ
  2. メキシコ経済の近況:中南米第2位の経済規模、世界一の富豪
  3. 自動車生産:ブラジル向けが急成長
  4. 「金融政策はオートマチックではない」

2012年7月31日号

「FOMC、特例公債法案、築地市場あるき」

  1. FOMC見通し:新たな資産買入策、IOER引き下げは見送り、時間軸は強化か
  2. 国庫の資金繰りが懸念される特例公債法案の行方
  3. 中国におけるラグジュアリー商品の需要減速
  4. (余談)B級グルメ探訪:東京築地市場あるき

2012年7月30日号

「ユーロ問題とギリシャ経済危機(2)」

  1. ドイツへの苛立ち:相次ぐドイツ企業の汚職事件
  2. ギリシャ経済の問題:オリーブオイル、フェタチーズに見る商売の不器用さ

2012年7月26日号

「ユーロ問題とギリシャ経済危機(1)」

  1. F1グランプリにも表れた南欧の人々のドイツに対する感情
  2. 実はドイツ人よりも勤勉なギリシャ人
  3. 深刻な観光客の減少
  4. 消費の縮小、中古車価格の暴落、自殺の増加

2012年7月17日号

「書評「Gゼロ後の世界」

朝日新聞掲載のビジネス書評
「『Gゼロ』後の世界」  [著]イアン・ブレマー
日本経済新聞出版社・2520円
■「牽引する国」が消えた状況
http://book.asahi.com/reviews/column/2012071000005.html

2012年7月13日号

「下限金利撤廃の先行き」

  1. 3年までの国債買入れ金利下限撤廃も視野に入っている日銀
  2. ECBの付利引き下げはFRB、日銀に“伝染”しないだろう
  3. (余談)BOE行員食堂、ユーロ2012決勝戦

2012年7月5日号

「中国ウォッチ:iPad3&英国での農地投資」

  1. 異様なアップル人気を反映する「iPad3」
  2. イギリスにおける中国人の旺盛な消費、不動産投資

2012年7月4日号

「Liborスキャンダルに揺れるシティ」

  1. 「Liborスキャンダル」で沸騰する英メディア
  2. タッカー副総裁の「電話スキャンダル」:次期BOE総裁人事に影響する恐れ
  3. スキャンダルの余波:BBAの恒例夏パーティー中止
  4. Liborにとって代われるものはあるのか
  5. 「銀行文化は地獄行き」?

2012年6月22日号

「原発事故リスク管理と技術崇拝社会」

  1. 中国寧波のステンレス工場でも聞かれる“QE3”への関心
  2. FOMC声明文の新規メッセージと現金償還も見込んだツイストの実施
  3. 過去最高となる日銀当座預金と今後の日銀政策見通し
  4. 原発事故のリスク管理と技術崇拝社会

2012年6月20日号

「FOMC声明文発表前の論点整理」

  1. ツイスト短期延長を含む様々な論点
  2. コミュニケーション戦略の修正は?

2012年6月18日号

「愛の妙薬」と非伝統的金融政策の功罪 」
月刊資本市場2012年6月号寄稿 「『愛の妙薬』と非伝統的金融政策の功罪」

  1. 金融政策にとって示唆に富むドニゼッティ「愛の妙薬」
  2. ゼロ金利制約下の3つの非伝統的オプション
  3. 量的緩和策は“ヴィックス・ヴェポラッブ”
  4. なぜ貨幣乗数モデルは機能しないのか?
  5. “QE2”でも増加しないマネーサプライ
  6. 懸念される「妙薬」の副作用

2012年6月15日号

「アウディが10分に1台売れた重慶」「中国ウォッチ(3)重慶国際モーターショー 」

  1. 初日にアウディが10分間に1台のペースで売れる
  2. アストン・マーチンと高級一眼レフを持ったカメラ愛好家の群れ
  3. 米タイム誌が指摘する「中国成長モデル」の問題点

2012年6月14日号

「東京のバブル期のような重慶クラブ・シーン」「中国ウォッチ(2)薄熙来失脚後の重慶 」

  1. 重慶のクラブ・シーン:東京のバブル期にタイムスリップしたかのような熱狂
  2. スローガン「5つの重慶」は消されたが、経済政策の路線は変わらず
  3. 都市化実現のキーとなるユーラシア大陸横断高速貨物鉄道計画
  4. 重慶経済の課題:スキャンダルの鎮静化、工場誘致合戦、新成長モデル等

2012年6月13日号

「ギリシャ人は自分達を欧州一勤勉と見ている」

  1. 自分達が欧州の中で最も勤勉だと信じるギリシャ人
  2. ギリシャ選挙の見通しとEUサイドの態度
  3. 今週の日銀金融政策決定会合は現状維持だろう

2012年6月11日号

「中国ウォッチ:利下げ背景、BMW販売店」

  1. 中国人民銀行の利下げと実際の預金金利
  2. 大繁盛を見せる上海郊外のBMWディーラー

2012年6月5日号

「元/円直接取引、通貨覇権、景気対策議論」

  1. 人民元と円の直接取引開始の背景
  2. 人民元は通貨の世界覇権を狙っているのか?
  3. 中国国内の大型景気対策、不動産投資規制緩和議論

2012年6月4日号

「FRB幹部講演、スペインとLCHクリアネット」

  1. 6月20日FOMCを占うFRB幹部講演が今週は目白押し
  2. 米世論調査におけるFRBの信認低下
  3. スペイン国債に対するLCHクリアネットのマージン・コール引き上げ観測

2012年6月1日号

「北京ビジネスマンの生活実感」

  1. 北京の受験競争、サービス産業の隆盛、渋滞とタクシー
  2. 景気実感、日本の工業製品の人気動向
  3. 住宅市場、贅沢品市場、所得格差問題

2012年5月29日号

「TARGET2不均衡とギリシャ問題」

  1. なぜ決済システムがユーロ加盟中央銀行に債権・債務を発生させるのか?
  2. TARGET2を経由した資金決済の具体例
  3. インターバンク市場が機能していれば「TARGET不均衡」は膨張しない
  4. キャピタル・フライトの脅威
  5. ECB Statutes第32、33条により「TARGET債務」のデフォルトは出資比率で案分

2012年5月25日号

「中銀間の当預付利維持コンセンサス」

  1. ハードランディグ懸念があまり聞かれない武漢経済
  2. 「目的と手段」の混同を解きほぐしたい日銀政策委員会
  3. 当座預金付利金利の引き下げをあらためて否定した総裁記者会見

2012年5月24日号

「書評「勝つための経営」「チャイナ・ナイン」など」

  1. 朝日新聞掲載のビジネス書評
    「勝つための経営」 [著]畑村洋太郎・吉川良三
    講談社現代新書・798円
    ■「負け」を認めることから
    http://book.asahi.com/reviews/column/2012052000020.html
    [紙面掲載]2012年05月20日

  2. 「チャイナ・ナイン」[著]遠藤誉
    朝日新聞出版・1785円
    ■中国政治の構図大胆に分析
    http://book.asahi.com/reviews/column/2012040900024.html
    [紙面掲載]2012年04月08日

  3. 「安売りしないでお客をガッチリつかむ技術」 [著]竹内謙礼
    日本経済新聞出版社・1575円
    ■頭を使って高める利益率
    http://book.asahi.com/reviews/column/2012021900018.html
    [紙面掲載]2012年02月19日

  4. 「日本破綻を防ぐ2つのプラン」 [著]小黒一正・小林慶一郎
    日経プレミアシリーズ・935円
    ■建設的な財政再建策を提示
    http://book.asahi.com/reviews/column/2012010800014.html
    [紙面掲載]2012年01月08日

2012年5月1日号(2)

「FOMC時間軸、BOEインフレ警戒、「恋愛催眠術」本」

  1. FOMC:苦しくなってきた時間軸フレーズとFF金利予想の整合性
  2. イングランド銀行MPCの興味深いインフレ議論
  3. (余談)上海大型書店で売れている「稲盛和夫」本、「恋愛催眠術」本

2012年5月1日号

「財政ファイナンスの領域に入ってきた日銀緩和策」

  1. 「財政ファイナンス」の領域に事実上入ってきた日銀金融緩和策
  2. 4月マネタリーベース前年比は2か月連続小幅だが、5月はプラスに転換

2012年4月24日号

「人民元オフショア市場と東京市場」

  1. “点心債”を熱烈歓迎したオズボーン英財務大臣
  2. 「人民元レートは公平な水準に近づいている」と語るシティ・オブ・ロンドン幹部
  3. 大陸との連携もアピールする香港金融管理局総裁
  4. 東京での人民元オフショア市場の育成には独自メリットのアピールが必要

2012年4月20日号

「日銀会合&中国B級グルメ・インフレ」

  1. 来週の日銀金融政策見通し
  2. 地域経済のばらつきと中国への輸出停滞
  3. (余談)中国のB級グルメ・インフレと変なメニュー

2012年4月9日号

「絆」を尊ぶ日本人に困惑する中国人」

  1. カスタマー・マイオピア型政治と対照的な中国の長期国家戦略の脅威
  2. 「儲かり過ぎ」で激しく批判される中国銀行業界
  3. 「絆」を尊ぶ日本人に困惑する中国人

2012年3月29日号

「日銀金融政策を巡る諸問題(3)」

  1. 超過準備への付利の議論:短期金融市場の機能維持を重視するバーナンキFRB議長
  2. いずれ困難になる資産買入増額と固定金利式共担オペの両立
  3. 海外主要中央銀行のイールドカーブへのアプローチ
  4. 基金の国債買入れ年限を延ばす際の問題

2012年3月26日号

「日銀金融政策を巡る諸問題(2)」

  1. 日銀は急激なインフレ予想の上昇を避けようとしているが・・・
  2. 政治に「変わった点」をアピールし続けなければならない日銀
  3. オペレーション・ツイストを否定した白川総裁

2012年3月9日号

「日銀金融政策を巡る諸問題(1)」

  1. 崩壊したコミュニケーション政策を再構築できるか
  2. 日銀「物価安定の目途」とFRB「ゴール」
  3. 非難されるほど「フレキシブル」なBOEのインフレ目標

2012年3月8日号

「MBS購入策が不胎化される根拠は?」

  1. FRBの次の大規模資産購入策が不胎化される根拠
  2. 資金吸収の悩ましい技術的問題:短期・中期金利への上昇圧
  3. 日銀金融政策への影響

2012年2月28日号

「欧州出張2:連邦主義、LTRO、日本マンガ人気」

  1. 北ヨーロッパ3か国(フィンランド・オランダ・ドイツ)の微妙な差
  2. 2回目の36か月物LTRO見通し
  3. (余談)フランスの驚異的な日本マンガ熱

2012年2月23日号

「欧州の政治・金融情勢:出張報告(1)」

  1. フランス:旧フラン紙幣の交換停止と大統領選の行方
  2. 「欧州は危機を切り抜けて強固となる道をうまく進んでいる」
  3. 「ギリシャ異質論」と対照的なポルトガルへの高評価
  4. ギリシャはユーロから離脱できるのか?

2012年2月17日号

「鳴り止まぬウォール街批判と金融政策」

  1. スプリングスティーン新作アルバムとSF映画「タイム」
  2. コア・インフレ率で金融政策が語りにくくなる格差社会での生活コスト上昇
  3. エクルズFRB議長の洞察「大恐慌の主因は富の偏在にある」

2012年2月13日号

「すり合わせ、マイオピア、イノベーション」

  1. 日本企業が誇ってきた「すり合わせ」能力の副作用
  2. 「カスタマ―・マイオピア」からの脱却
  3. 「安く売る」から「高く売る」に転換する技術
  4. イノベーション能力をいかにして保つか?

2012年2月9日号

「国会で燃え盛る日銀批判」

  1. 国会で燃え盛る日銀批判
  2. 表面よりも複雑なFRBのメッセージ
  3. 12地区連銀管轄区の雇用者数状況

2012年2月2日号

「通貨高でも業績を伸ばすスイス時計産業」

  1. 激しい通貨高でも販売・利益を伸ばすスイス時計産業
  2. 中国における高級機械式時計の大ブーム
  3. 「面子」を重視する中国のカルチャーを巧みに取り込む欧州企業
  4. 時計産業の株価推移比較
  5. スイス製時計と対照的な日本メーカーのテレビ販売

2012年1月31日号

「春節・辰年の中国経済動向」

  1. 大気汚染濃度を高めるほどの盛大な花火・爆竹
  2. 販売好調な龍の金細工・時計・携帯電話
  3. ソフトランディングを予想する声が上海では多い
  4. 都市化は成長を牽引する力だが、社会保障の歪みも生んでいる
  5. ユーロ危機等で民主主義に懐疑的な見方も

2012年1月30日号

「FOMC時間軸とFF金利予想の不整合」

  1. FOMC:声明文の時間軸フレーズに不透明感
  2. なぜFF金利予想に全てを語らせなかったのか?

2012年1月20日号

「新準備率のECB&NYのCD市場」

  1. 東欧・中欧の民主主義を揺るがすユーロ危機
  2. 新準備率のもとでのECB準備預金
  3. ニューヨークCD市場:邦銀のドル調達金利が低下
  4. ホルムズ海峡不安:なぜ日本の原油中東依存比率は高まったのか?
  5. 日銀決定会合見通しと「経済成長力DI」

2012年1月18日号

「デフレ脱却に重要な日本企業の競争力(1) 」

  1. 中国経済の先行きに世界で最も懐疑的な日本人
  2. 多様性ある中国市場の攻略は日本のデフレ脱却にとっても重要
  3. 自動車市場におけるドイツと日本の明暗

2012年1月6日号

「急成長を見せる人民元IRS・OIS市場」

  1. この5年で取引件数196倍に成長した人民元金利スワップ市場
  2. 中国のコール市場とレポ市場
  3. (余談)中国における「中流論争」

2012年1月4日号

「FOMC新戦略と日銀への影響」

  1. FRB新コミュニケーション戦略:フェデラル・ファンド金利予想の公表
  2. 今年のFRB金融政策の日銀への影響は?
  3. FRB準備預金の国別分布
  4. 米国よりも遙かに抑制されている日本のCP発行金利
TOPへ戻る