レポートアーカイブ

Report Archives

2011年アーカイブ

2011年12月29日号

「日銀の異様なプリンティング・マネー」

  1. 年末の通貨発行残高比較
  2. ヘリコプター・ベンよりも歴代日銀総裁の方が現金供給と国債購入は派手だが
  3. 中銀BS規模比較: ユーロ圏の混乱を背景に日銀に並んだECB
  4. (余談1)上海「外国文学ランク」で大人気のトットちゃん、東野圭吾、村上春樹
  5. (余談2)四川地方でヒット中の「初老」テレビ・ドラマ

2011年12月27日号

「次期大統領はバーナンキを解任する?」

  1. バーナンキを解任したい共和党大統領選候補者
  2. ホワイトハウスに逆らわずに辞任したケース、逆らって辞任しなかったケース
  3. FRB議長を任期途中で解任する2つの方法
  4. ドル資金供給オペの追加金利引き下げはあり得るか?

2011年12月22日号

「ボワイエ教授のユーロ危機に対する見解」

  1. ECBの36か月オペは問題国債務の事実上のマネタイゼーション?
  2. レギュラシオン派ロベール・ボワイエ教授のユーロ危機に対する見解
  3. (余談):東京モーターショーだけでなく、北京でも増殖中の“カメラ小僧”

2011年12月9日号

「FRBのB/Sに見る日本の外為介入」

  1. 介入実施後のFRBリバース・レポの急増
  2. その後の米国債投資とドル超過準備の業態別変化
  3. ソロス・チャート的発想を採用していないFRB
  4. (余談)日本からアジアへ大規模に流出する“金”

2011年12月9日号

「ECB流動性対策&バイデン「麺外交」」

  1. ECB必死の流動性対策:36か月物オペ、準備率引き下げ、適格担保拡大など
  2. ユーロ圏の流動性状況と緊張が続くLIBOR-OISスプレッド
  3. B級グルメ探訪・北京版:バイデン米副大統領の「麺外交」

2011年11月30日号

「中国最速成長を示す重慶・四川の実際(2)」

  1. 600メートルの高層ビルを中心とする「重慶国際金融センター」
  2. イトーヨーカ堂とスズキの成功
  3. 急速な経済成長の歪み
  4. B級グルメ探訪:本場四川の激辛麻婆豆腐

2011年11月29日号

「中国最速成長を示す重慶・四川の実際(1)」

  1. 中国の「西部大開発」プロジェクト
  2. 年産1億台を目指す?広大なフォックスコンのiPad組み立て工場
  3. オランダまでの高速鉄道でユーラシア大陸横断は12日間に

2011年11月10日号

「懸念されるイタリア国債マージンの今後」

  1. 「負のスパイラル」のトリガーになる清算機関の国債マージン引き上げ
  2. 「AAA格10年国債」とのスプレッドは450bp未満だったのだが・・・
  3. イタリア国債は今後も小刻みかつ頻繁にマージン引き上げが行われる恐れがある

2011年11月9日号

「覆面」介入とFB発行増加の可能性」

  1. 外為市場介入実施額の推計
  2. 増加が予想されるFB市中発行額

2011年11月2日号

「介入、FOMC、ユーロ硬貨収集」

  1. 介入により日銀当座預金は37兆円台へ
  2. FOMCの見通し:MBS大規模購入策の先行き、2年金利上昇の評価
  3. (余談)「ユーロ・コレクションⅡ」は幻か?

2011年10月31日号

「上海:一人っ子政策、婚活・結婚事情」

  1. 一人っ子政策継続を昨日表明した中国政府高官
  2. 中国の婚活人口は2.6億人?
  3. 「裸婚」ブーム
  4. 上海の結婚式

2011年10月28日号

「ユーロ危機とイタリア財政問題」

  1. ユーロ圏問題国へのエクスポージャー
  2. イタリア財政再建策とベルルスコーニ
  3. ギリシャとは異なるものの、構造問題を抱えるイタリア
  4. ドラギ新総裁の課題
  5. (余談)ライブで見る“ちょい悪イタリア男”

2011年10月28日号

「日銀基金5兆円拡大、まだまだバブリーな中国経済」

  1. 基金による国債買入5兆円増額を決めた日銀
  2. GDP減速下でも迫力がある中国経済
  3. (余談)秀吉の頭の上に積まれたメイド・イン・大阪

2011年10月21日号

「日本企業vs欧州企業、日銀ウォッチ」

  1. 日本語表記で消費者に安心感を与える中国製加工食品
  2. パナソニックは最終赤字予想、対照的に欧州ラグジュアリー企業は業績好調
  3. 日銀展望レポートと金融政策の先行き

2011年10月11日号

「ジョブス、上海蟹券、高利貸し」

  1. 中国におけるジョブスの訃報
  2. 上海蟹券が空前の売れ行き:逆説的だが、金融引き締め策も影響?
  3. 国内観光旅行ブーム
  4. 苦境が続く住宅販売、危ういリゾート開発
  5. 温州市の「高利貸し問題」深刻化

2011年10月6日号

「沸騰中の中国ラグジュアリー市場」

  1. 活況を示す上海の“国慶節セール”
  2. 共産党国家なのに沸騰を続けるラグジュアリー市場
  3. 金、銀、牛革、ワニ革、ダイヤの「超高級携帯電話」
  4. 地方都市の需要を見込む欧米ブランド
  5. ブランド好きは「宋の時代」から?:輸入促進策も後押し

2011年9月30日号

「国慶節セールと円レート」

  1. 「国慶節セール」と円レート
  2. 9%超のインフレのインドでも値上げできない現実
  3. 日本企業を取り巻く「ゲームの変化」
  4. 中国でも驚異的なアップル人気
  5. 80年代、90年代の日本製品の魅力を懐かしむ中国メディア

2011年9月22日号

「ツイスト政策とボルカーの懸念」

  1. 4000億ドルのオペレーション・ツイスト
  2. ツイストにした3つの理由
  3. ドル減価により政策の手詰まりを解決したがる風潮をいさめるボルカー
  4. IOER引き下げ見送りにより、日銀の付利引き下げ確率も後退
  5. (余談)近大での金融学会、クロマグロ、司馬遼太郎記念館

2011年9月20日号

「FOMCを注視する日銀」

  1. FOMCプレビュー
    ・資産長期化策
    ・IOER引き下げの問題
    ・IOERがゼロ%に引き下げられたら、FFエフェクティブ金利は上昇
    ・利上げ時のトリガーとなる経済指標条件の提示
  2. Fedの政策を注視する日銀

2011年9月14日号

「上海通信(2)IKEA、インフレ、スタバ月餅」

  1. 中国の消費者に対する「無料サービス」の難しさ:IKEAのケース
  2. 非食品のインフレ率は米国よりも低い中国
  3. 社会保障保険料増大を警戒する外国企業
  4. 中秋節のスタバ月餅「抹茶味」

2011年9月8日号

「上海通信(1):銀聯カード、金相場など」

  1. 東京銀座の田中貴金属前の行列を不思議がる中国人
  2. 銀聯カードとVISAカードの対立激化
  3. 「日本人の知らない日本語」:敬語・丁寧語とカタカナ語の難しさ

2011年9月6日号

「米M2急増とオペレーション・ツイスト議論」

  1. 「預金のツナミ」に苦悩する米銀
  2. 金融規制とFRB金融政策が深刻な摩擦を起こしている
  3. 「オペレーション・ツイスト」議論の背景
  4. (余談)羽田空港で韓流スターの到着を待つ群衆

2011年9月2日号

「9月のFOMC、日銀決定会合見通し」

  1. 時間軸強化に対する冷ややかな評価
  2. 議事要旨と9月FOMCの見通し
  3. 来週の日銀金融政策決定会合見通し

2011年8月26日号

「日銀時間軸政策と連鎖式CPI」

  1. 日銀のコミュニケーション政策にとって悩ましいCPI基準改定
  2. もし連鎖式CPIが公式採用されたら・・・
  3. パソコン、カメラ、テレビ価格は日本の方が欧米よりも圧倒的に下落している?
  4. 米国:連鎖式CPIを採用すると財政赤字が減るという議論
  5. 英国:RPIからCPIへの変更は「年金のステルス・カットだ」という議論

2011年8月25日号

「バーナンキ・プットと追加緩和メニュー」

  1. 地区連銀総裁の根強い反対と“バーナンキ・プット”
  2. 想定される追加緩和策のメニュー
  3. 時間軸強化は「約束」か「予想」か?

2011年8月25日号

「もしQE3なら米国でロンドンのような暴動が起きる?」

  1. “QE3”早期導入示唆の可能性は低いジャクソンホール講演
  2. 「この男(バーナンキ)がテキサスに来たら、ひどい目にあわせてやる」
  3. “QE3”で米国でもロンドンのような暴動が起きる?

2011年8月16日号

「”超円高”の実態」

  1. 10年間のインフレを考慮するとニューヨークでは「超円高」ではない
  2. 「円安」であることを示すBIS実質実効為替レート
  3. 日本の製造業から”悲鳴“が出る理由①:工業製品は海外でもデフレ
  4. 日本の製造業から”悲鳴“が出る理由②:品質面での優位性の低下

2011年8月10日号

「FOMC:リスクを内包する時間軸強化」

  1. 「少なくとも2013年半ばまでゼロ金利継続」は“約束”ではなく“予想”
  2. リスクもある中央銀行の政策金利予想公表
  3. 追加緩和策のオプション:中長期金利にキャップをはめる政策は?
  4. 空前の農業ブーム「金持ちになりたいなら、銀行員じゃなく、農民になれ」

2011年8月9日号

「ワシントン土産「オバマ失望ミント」」

  1. 「英文学修士による米国債格下げ」
  2. ワシントン土産に見るオバマ人気の凋落「失望ミント」
  3. 物議をかもすグラウンド・ゼロの工事
  4. 公共サービスの露骨な値上げ:トンネル料金が8ドルから12ドルへ

2011年8月9日号

「FOMCとティー・パーティー」

  1. 今後の米マクロ経済政策とティー・パーティー
  2. FRBを取り巻く環境とFOMC見通し
  3. 米国債格下げに関する論争

2011年8月5日号

「日銀追加緩和策の検証」

  1. 介入実施日にコーディネイトした日銀の追加緩和策
  2. 日銀法は日銀に「為替レートの安定」を求めていないが・・・
  3. 「資産買入等の基金」増額の内訳の検証
  4. 札割れ常態化の金融調節を“非不胎化派”は理解してくれるか

2011年8月1日号

「米債務問題とドル短期市場」

  1. タイムズスクエア近くの「政府債務時計」
  2. 米債務上限問題のドル短期金融市場への影響
  3. オバマもメルケルも「日本人になる」?

2011年7月26日号

「ドイツ・モデルの成功」とユーロ」

  1. 中国で別次元の売れ行きを見せるドイツ製高級車
  2. 「ドイツ・モデルは新興国が台頭しても先進国が競争力を維持できることを示す」
  3. ユーロ圏の成長力格差問題
  4. (余談)名古屋オクトーバーフェストとリニア・鉄道館

2011年7月4日号

「QE2は「ヴィックス・ヴェポラッブ」?」

  1. “QE2”の評価は「ヴィックス・ヴェポラッブ」?
  2. 「日本型デフレの脅威」は米国に本当にあったのか
  3. 示唆に富んでいたメルツァーの指摘
  4. (余談)B級グルメ探訪:ロンドン中華料理店その1「不思議な日本語メニュー」

2011年6月22日号

「書評「激変!中東情勢丸わかり」 」

朝日新聞ビジネス書評 「激変!中東情勢丸わかり」
[著]宮田律、朝日新聞出版、価格:¥735
http://book.asahi.com/business/TKY201106210278.html

2011年6月20日号

「ECB幹部「コア・インフレは無視せよ」」

  1. 利上げロジックを説明するECB幹部「コア・インフレは無視せよ」
  2. なぜ欧州では長期的な観点からの政治運営が可能なのか?
  3. シャンゼリゼ通りのグローバル化

2011年6月20日号

「ギリシャ救済策を巡る欧州政治事情」

  1. ギリシャ救済策を巡る欧州政治事情
  2. 周辺国の長期的な課題:財政支出削減でギリシャの博物館はスタッフ不足
  3. 中国人観光客の旺盛な購買意欲、日本食レストランの増加

2011年6月9日号

「ECB、BOE、日銀の放射線量比較」

  1. 中国製ガイガーカウンターによる計測
  2. ECB、BOE前の放射線量は
  3. 驚くほど高い飛行機内での放射線量
  4. 英紙旅行案内「直観には反する。しかし、今は東京に行くべきだ」

2011年6月7日号

「日銀「物価安定の理解」再検証」

  1. ピカデリーサーカスの広告:三洋からヒュンダイヘ
  2. 「物価安定の理解」と時間軸の関係
  3. 日銀金融政策の見通し
  4. 「成長基盤強化策」の副作用議論

2011年05月30日号

「iPhone、ルネサス、ポルシェ、グーグル」

  1. iPhoneを構成する部品は日本製がトップの61ドルだが・・・
  2. なぜルネサス・エレクトロニクスは儲からないのか?
  3. プレミアム部品で利益を得るイタリア・メーカー
  4. 高収益につながるブランド性をいかに高めるか
  5. オバマ「次のグーグル・インテルは、インド・中国にできて欲しくない」

2011年05月27日号

「石巻市での復興議論」

  1. 石巻市内の様子
  2. 石巻駅前「魚民」にて:企業経営者の話
  3. 2軒目のスナックにて

2011年05月26日号

「赤字国債法案の問題」

  1. 成立が遅れている赤字国債法案の問題
  2. 財政赤字を巡る国会での対立は本来健全な議論だが・・・
  3. (余談)「経済メルトダウン」にめげず「ハッピー」と答えるアイルランドの若者

2011年05月20日号

「海外音楽産業の話題あれこれ」

  1. 著作権を尊重する日本人:音楽購入額はGDP比世界1位
  2. 音楽産業は大規模野外ライブに活路を求める
  3. 高齢化が進むイギリスの音楽ファンとミュージシャン
  4. 音楽家とスポーツ選手の財産ランク比較

2011年05月20日号

「悩ましい“QE3”」

  1. “QE2”で供給された資金のほとんどがニューヨーク連銀に滞留
  2. 悩ましい“QE3”の導入

2011年05月19日号

「FOMC:正常化議論がキックオフ」

  1. 合意が形成された金融政策正常化の基本方針
  2. 具体的な手法に関する議論
  3. 着手のタイミング
  4. 市場にショックを与えずに資産売却を実現できるか?

2011年05月18日号

「書評「日本は世界1位の金属資源大国」」

  1. 朝日新聞ビジネス書評 「日本は世界1位の金属資源大国」
    [著]平沼光、講談社、価格:¥ 880
    http://book.asahi.com/business/TKY201105100295.html

2011年05月02日号

「北斎・富嶽三十六景と原発問題」

  1. 風評リスクを抑えるには海外に丁寧な説明が必要
  2. 「がんばれ西日本、休め東北、落ち着け首都圏」

2011年05月02日号

「西村副総裁の追加緩和提案」

  1. 西村副総裁が独自提案した日銀金融政策決定会合
  2. 8人の委員が基金増額に反対した理由は?
  3. 英ロイヤル・ウェディング報道:超緊縮財政下の首相・副首相夫人ファッション

2011年04月27日号

「FDIC保険料の影響と米国民に不人気なQE2」

  1. 米FDICの新保険料の下で急増中の外銀の超過準備
  2. 結局、オバマ、バーナンキの人気上昇につながらなかった“QE2”

2011年04月12日号

「日銀プリンティング・マネー 」

  1. 日銀“プリンティング・マネー”に対する欧州市場参加者の反応
  2. 大震災被害下の日銀金融政策の基本方針
  3. ウィリアム人気で逆に次期国王支持が高まったチャールズ

2011年04月06日号

「欧州の大震災への反応 」

  1. 欧州の東日本大震災に対する反応
  2. 金利正常化に今週から着手するECB
  3. ユーロ圏、イギリス、米国、日本のCPI推移比較
  4. ソブリン危機でロナウドをスペインに売却するポルトガル?

2011年03月30日号

「書評「外貨を稼いだ男たち」」

書評「外貨を稼いだ男たち~戦前・戦中・ビジネスマン洋行戦記」
(小島英俊、朝日新書)
*朝日新聞(3月27日)掲載のビジネス書紹介に加筆したものです。

2011年03月29日号

「危うい復興国債の日銀引き受け 」

  1. 危うい復興国債の日銀引き受け
  2. 日銀バランスシートの急拡大
  3. 大震災後の青山の喫茶店

2011年03月24日号

「18日の介入額は6900億円? 」

  1. 18日の円売り介入は6,900億円か
  2. 非不胎化議論がより一層成立しにくい現状
  3. 「被災地から離れている人は経済で頑張って、復興のエネルギーを貯めてほしい」

2011年03月16日号

「中銀ウォッチ(3)注目される4月FOMC 」

  1. FOMC声明文:労働市場の弱さに関する表現がかなり削除
  2. 4月FOMCではLSAP1のような国債買入額漸減の是非が議論
  3. FF金利引き上げまでのプロセス
  4. 根強く存在する“QE2批判”
  5. グローバル需給ギャップにFRBは配慮すべきか?
  6. ラジャン:金優政策安定には、社会保障制度拡充と連邦準備法改正が必要

2011年03月14日号

「大震災対応の日銀追加緩和策 」

  1. 大震災対応の日銀追加緩和策
  2. 阪神・淡路大震災時の日銀「情勢判断資料」に見る景況感

2011年03月07日号

「中銀ウォッチ(2)インフレ目標に悩むBOE 」

  1. 英金融業界の猛反発を招いたキング総裁インタビュー
  2. チーフエコノミストが利上げ派に転じたサプライズ
  3. 大幅上昇の政策金利予想を前提にしつつ、CPIを上方修正
  4. インフレ目標の形骸化を回避できるか
  5. 2000億ポンドの資産を抱えたまま利上げに向かう模様
  6. ビーン副総裁「平常時の国債購入策は不適切」

2011年03月04日号

「中銀ウォッチ(1)4月利上げに向かうECB 」

  1. 復活した”strong vigilance”
  2. 総裁後継者レースも絡み、ドラギ伊中銀総裁はタカ派に傾斜?
  3. コンスタンシオ副総裁「インフレ抑制と信用緩和策の両立は可能」
  4. セカンドラウンド効果の行方

2011年03月02日号

「政府資金繰り問題&ドル紙幣急増」

  1. 予算関連法案が通らない中での政府資金繰り
  2. 2月のドル紙幣の急増は、北アフリカ・中東の混乱の影響か
  3. 中国では当面起きそうにない“ジャスミン革命”
  4. (余談)中国のファッション雑誌

2011年02月22日号

「中国出張:差別的準備率によるインフレ抑制」

  1. 万博後も減速感があまりない上海経済
  2. カルフール、テスコ、大手家電量販店
  3. 「差別的準備率操作」に期待をかける中国人民銀行
  4. 世界一巨大な中央銀行
  5. (余談)中国の人気海外歌手ランキング

2011年02月17日号

書評「工場見学・首都圏」

朝日新聞2月13日掲載ビジネス書評、昭文社ムック
http://book.asahi.com/business/TKY201102150373.html

2011年02月14日号

「対照的なバーナンキとウェーバー」

  1. 国債大規模購入策の効果を強調するバーナンキFRB議長
  2. 想定されるFRBの出口政策のプロセス
  3. ECB総裁後継者選びを白紙にしたウェーバーの辞任

2011年02月03日号

「量的緩和に反する?SFPビル」

  1. 「量的緩和」に反する?SFPビル:米財務省は減額後も継続方針
  2. 壊れた状態が続く米財務省のキャッシュ・マネージメント
  3. 日本と対照的に15~29歳人口が多い北アフリカ、中東の国々
  4. (余談)「あんまりな名前」とイタリアン・セット

2011年01月31日号

「4つの人口トレンドとイスラム社会」

  1. チュニジア、エジプトの騒乱
  2. イスラム圏と西洋社会の緊張を高め得る人口トレンド
  3. 低所得国での都市化率上昇のリスク

2011年01月28日号

「ソーシャル・ネットワーク」とシリコン・ランナバウト」

  1. 映画「ソーシャル・ネットワーク」と日銀成長基盤強化策
  2. IT産業ハブとして活況を見せるロンドンのシリコン・ランナバウト

2011年01月27日号

「国債格下げと今後の日銀包括緩和」

  1. 日本国債格下げと英VAT非課税品目議論
  2. 日銀包括緩和策の今後:量的緩和を上回る可能性もある強烈な資金余剰
  3. 国債買入オペが当座預金にもたらす大きなインパクト
  4. FRBのように短期資金供給を停止する可能性、付利引き下げの可能性は?
  5. 基金拡大が必要になるケース

2011年01月06日号

「便乗値上げ続出のVAT引き上げ」

  1. 英VAT引き上げで、便乗値上げが続出
  2. 形骸化してきたインフレ目標の枠組み
  3. 日本は「沈みゆくタイタニックの甲板で椅子の並べ替え」?
  4. ピンクフロイドの息子への激しい攻撃と財政再建策の葛藤
TOPへ戻る